【なろう用語解説】ざまあ/ざまぁ

なろう用語解説

ここでは、小説紹介をするときに使用する用語について解説しています。

ざまあ/ざまぁ とは

ざまあ、もしくは、ざまぁ とは、「ざまあみろ」の略語。

概要

「ざまあみろ」は「様(ざま)を見ろ」、失敗した相手に向かって、それ見たことかという意味で使う言葉です。

「ざまあみろ」がさらに略されて、ざまあ、もしくは、ざまぁ と使われるようになりました。

この略語は元々ネットスラングで、人の失敗を罵るとき、あざ笑うときに使います。

【使用例】スコア落ちてやんのwwざまあwww

小説の系統として使う場合

小説には、ざまあ系、または、ざまぁ系と呼ばれるジャンルがあります。

これは、小説の主人公に嫌がらせなどをした登場人物が、ひどい目に合う小説をいいます。

読者は主人公に感情移入しているため、ざまあ系(ざまぁ)の小説は、「天罰が当たったな」という気分になり、爽快感を与えてくれます。

おすすめ作品

関連用語

コメント

ブログランキング・にほんブログ村へ