【おうちにいよう】日帰り温泉「よみうりランド 丘の湯」へ行こう!【グーグルアースでエアおでかけ】

温泉と桶おでかけスポット

世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス。

2020年4月19日現在、緊急事態宣言により外出自粛ムードが広がっています。

そんな中、グーグルアースというオモチャ()を見つけました。

グーグルアースで「エアおでかけ」をしてみようと思います。

実際のおでかけスポットは臨時休業してますからね。

では行ってみましょう!

目的地は『日帰り温泉 よみうりランド 丘の湯』

よみうりランド丘の湯
よみうりランド温浴施設、丘の湯のホームページへようこそ!

 

よみうりランド 丘の湯とは

東京都稲城市にある、よみうりランドは有名です。

実は、よみうりランドの隣に日帰り温泉があります。

それがこの「よみうりランド 丘の湯」です。

お風呂好きなら、丘の湯だけで丸一日楽しめるくらいお風呂の種類が充実しています。

・営業時間 10:00~24:00(最終受付23:30)

・入館料

一般大人小人
平日670円410円
土日祝770円460円

※子どもは小学生迄(2歳以下は無料)

 

会員大人小人
平日620円360円
土日祝720円410円

※会員入会手数料 210円 ※子どもは小学生迄(2歳以下は無料)

交通手段

さきたは自動車免許を持っていないので、電車で行きます。

最寄り駅は「京王線 京王よみうりランド駅」「小田急線 読売ランド前駅」があります。

※車で行く人用に、車でのアクセスも載せました。

車でのアクセス

■新宿方面から 首都高速4号線→中央高速→稲城I.C.直結→稲城大橋 約2km

■八王子方面から 中央高速→調布I.C.下車 約5km
※稲城インターと中央高速八王子方面とは連絡されておりません。

■渋谷方面から 首都高速3号線→東名高速→川崎I.C.下車 約8km

■厚木方面から 東名高速→川崎I.C.下車 約8km

京王よみうりランド駅から

ゴンドラ「スカイシャトル」で5分~10分程度でよみうりランドに到着します。

駅の改札を出て、左に進み、階段を上ります。
バスロータリーに出て左側にある階段(スロープ)を上るとゴンドラ乗り場があります。

グーグルアースでも、こっちだよー!と主張しているので、
迷いはしないと思います。

スカイシャトル入り口

片道券が300円、往復券が500円なので、帰りもゴンドラを使う人は往復券を買った方がお得です。

ゴンドラは背中合わせで2グループが乗れる、相乗り式タイプ。

カップルで行くなら、後ろに人がいることを考えて、最低限のイチャイチャにしましょう。

人が少なくて、運よく2人きりになっても、前後のゴンドラから見えますので
その辺りはお忘れなく……。

スカイシャトル

ただこのゴンドラ、けっこう上下運動が激しいです。

360度フルオープン、安全バーやシートベルト、手すりがありません。

高所恐怖症の人は、それなりの覚悟をしましょう。

陸路として「小田急バス」片道5分(210円)もありますから、無理しないでください。

小田急線 読売ランド前駅から

小田急読売ランド前駅

読売ランド前駅を出て左の歩道橋を渡ります、画像では右奥に歩道橋があります。
(大きい方の出口です、北口じゃないですよ)

 

読売ランド前駅

↑ 歩道橋を降りたところ。

降りた反対側の歩道に2番停留所があります。

読01系統「京王よみうりランド駅」行きバスに乗り、「よみうりランド」で降ります。

 

↓ バス停の位置がわかりにくいのでバス停側から見た画像。
 右奥に歩道橋の降り口があります。

読売ランド前駅バス停

遊歩道を使って、徒歩で行ってみよう

よみうりランド遊歩道

遊歩道を使って徒歩で行くという手段もあります。

時間にして40分~1時間。

住宅地にある森の中を縫うように進んでいく道です。

大部分は舗装されていないので、雨上りは靴がドロッドロになります、ご注意を。

初見だと道路に出たとき、必ず迷います。

よみうりランド遊歩道

↑ 道路との合流地点を、道路側から見た画像、右端に看板が見えますね。

看板に従うと、画像中央にある階段を上りたくなりますが、ここは階段は使わず歩道に出るのが正解。

よみうりランド遊歩道

歩道に出たら、左手に曲がり、坂を上っていきます。

しばらくのぼっていくと、右手のフェンスに入り口があります。

これがよみうりランドの裏口です。

よみうりランド遊歩道

 

↓ 扉で見えにくいので逆サイドからの画像。

よみうりランド遊歩道

 

↓ よみうりランド側から見た、裏口の画像。

よみうりランド裏口

各交通手段でよみうりランドに到着したら、丘の湯まで歩く

到着したときの位置関係はこんな感じです。

各自、頑張って丘の湯までたどり着きましょう。

↓ 丘の湯へはこの階段を上ります。
  階段だけじゃなく、スロープもあります。

よみうりランド丘の湯入り口

丘の湯入り口

↑ 丘の湯はこの白い建物のさらに奥です。
 白い建物を突っ切りましょう。

丘の湯到着

※ここから先はグーグルアースでは見れないので、公式ホームページから引用しています。

よみうりランド丘の湯

券売機でチケットを買って受付に出します。

タオルとバスタオルは持参していきましょう。
(タオルの販売、バスタオルの有料レンタルもあります)

お風呂に入ろう

ロッカーに荷物を入れて、いざお風呂へ。

よみうりランド丘の湯の露天風呂

お風呂の種類は全部で22種類。

なかでもイチオシのお風呂が「寝転び湯」です。

よみうりランド丘の湯の寝転び湯

このお風呂、とても浅いので、マジで寝れます。

仰向けでよし、うつぶせで腕を枕にするもよし。

熱さもちょうどいいので、いびきをかいて寝てしまうことも。

ぬるめのお風呂で寝たい派の人に、ぜひ試してほしいお風呂です。

他にも魅力的なお風呂がたくさんあります。
詳しくは公式ホームページをご覧ください。
(紹介しきれないとか言えない)

お風呂|よみうりランド丘の湯
よみうりランド温浴施設、丘の湯のホームページへようこそ!

ご飯を食べよう「食事処 麒麟亭」

よみうりランド丘の湯 食事処 麒麟亭

丘の湯内では食事ができます。

定番のソフトクリームがあって幸せ。

歴史ある「黒田門」

黒田門

麒麟亭の脇にある出入り口から外に出て、見に行くことのできる「黒田門」

この門は江戸時代中期に黒田官兵衛の孫、長政の三男、
秋月藩黒田長興の屋敷門として建てられたものと伝えられています。

そして、明治29年に赤坂2丁目の黒田藩邸に移築されて以来長く
「溜池の黒門」と呼ばれて親しまれてきました。

昭和43年黒田家の親戚にあたる大木九兵衛氏から、正力松太郎氏が寄贈を受けたもので、

このような門は一般的に薬医門という形式に属し、日本建築史において、
桃山時代以降、しばしば見られるものです。

(丘の湯公式ホームページから引用)

そのほかのオススメ

お風呂といったらこれでしょう「瓶のコーヒー牛乳」「瓶のフルーツ牛乳」

丘の湯にもばっちりあります。

 

さて、もうひとっ風呂いきましょう!

無事に帰るまでがおでかけ

全お風呂制覇して、満足満足。

そろそろ帰りましょう。

では各自、無事家につくまでが遠そ――お出かけです。

気を付けてお帰りください。

解散!

コメント

ブログランキング・にほんブログ村へ