【アクアリウム】GEX メダカ水景 天然産卵草 紹介&レビュー

メダカ水景 天然産卵草アクアグッズ紹介

今回はアクアリウム用品でもおなじみのメーカーGEX(ジェックス)の
「メダカ水景 天然産卵草」
について紹介していきます。

 

GEX(ジェックス)メダカ水景 天然産卵草

商品紹介

メダカ水景 天然産卵草

乾燥させた天然シダをオモリでまとめ染色した、水槽用アクセサリーです。

色はキレイなライトグリーン。

天然素材のためお魚にも安心して使え、水草と違ってトリミングの手間がありません。

大(高さ250㎜)と小(高さ215㎜)の2種類のサイズがあります。

表面がザラザラしていて、メダカの卵がくっつきやすくなっています。

水槽へ入れると

乾いた状態だと、ふわっとしたさわり心地です。

水道水で軽く洗った後、水槽に入れます。

オモリがあるため水槽内に散らばることはなく、
実際に卵が産み付けられた際も、取り出しやすいです。

本物の水草のようにキレイに広がり、何セットか入れて森のようにすると壮観です。

ワンシーズン使い切りと思うべし

メダカの産卵草

↑ 水槽に入れっぱなしにしておくと、最終的には上のように丸裸になります。
これはたぶん2年は経っているのではないでしょうか(いつ入れたか忘れた)

赤い四角で囲った部分が、かつて産卵草だったものです。
かろうじてオモリに面影が残っています。

今はミナミヌマエビの止まり木になっています。

使っている内にボロボロ水槽内に散らばっていってしまうんですよね。

髭コケがすごいのは気にしないでください。

トリミングは不要ですが、コケは普通に生えてくるので注意。

特に髭コケは、コケを取ろうと引っ張ると、
産卵草本体の方がちぎれてしまいます。

メダカの産卵草

↑ 欠片は水槽内に散らばり、水替えのときにホースで取れます。

さきたの場合は、小さな欠片は取り除きますが、
大きな欠片はエビの隠れ家になるので、水槽に戻しています。

この欠片の方にメダカが卵を付けることもあるので、欠片もチェックしています。

まとめ

良い点

 ・天然素材で安心して使える。

 ・メダカが卵を付けやすい感触。

 ・オモリ付きで取り出しやすい。

 ・本物の水草のようにキレイに広がりトリミング不要。

イマイチな点

 ・使っていくうちにボロボロ散らばる。

 ・コケが生えると対処しにくい。

 ・ワンシーズン使い切りで、アクセサリーとしての長期使用は向かない。

メダカの産卵グッズはたくさんあるので、
いろいろ試して自分に合ったものを見つけてくださいね。

では、よいアクアライフを!

 

 

 

コメント

ブログランキング・にほんブログ村へ