【アクアリウム】メダカのエサ「メダカの自然食 超浮上性 20g」紹介&レビュー

メダカの自然食アクアグッズ紹介

 

メダカのエサって色々あって、どれを買おうか迷いますよね。

どのエサにしようか迷っている方の助けになればと、ここではさきたが購入して、
実際に使っているエサを紹介します。

 

メダカの自然食 超浮上性 20g

エサ紹介

バラの乾燥糸みみずと、ミジンコパウダーの混合肥料で、量は20グラムです。

エサの見た目はこんな感じ。
細長いのが糸みみずなんでしょうね。
メダカの自然食の中身

ボトルのサイズ感。
メダカの自然食ボトルのサイズ

中身の量
メダカの自然食の量

エサを買うことにした経緯

今までは100均で売っているエサを与えていました。

ふと、エサを食べているメダカの姿を見ていて気付きます。

「あれ?買ってきたときより痩せてない?」と。

当初はもっと丸々太っていたことに気づきます。

食事の様子を見ていると、食べてはいるんですけど、なんか食いつきが微妙な気がする……。

よく考えると、ブリーダーさんのところで良いものを食べていたのに、
いきなり100均のエサになったらそりゃぁ微妙な反応になるよなと思いました。

というわけで、新しくエサを買うことにしました。

このエサを選んだポイント

一番のポイントは、「量」です。

20グラムという、数あるエサの中では少量であるがゆえに、このエサを選びました。

今まで量の多いエサを選んでは、古くなって捨ててしまうことも多かったのです。

その反省を生かして、今回はお試し感覚で使い切れそうな量のものを選びました。

メダカのエサへの食いつき

非常によく食べてくれます。

写真用に少量与えたら、カメラを起動している間に食べつくされました。
メダカ

気を取り直して再度エサを与えた様子。
メダカの食事の様子

メダカの口には大きいと感じるものも、うどんのようにツルっと吸い込みます。

超浮上性という性質

浮きます、沈みません。

外掛けフィルターの水流に飲まれようとも、沈むことはありません

看板に偽りなく、とにかく浮き上がってきます。

底に沈んで食べ残しとならず、食べ切ったかどうかも見れるのは良い点だと思います。

ちょっと困るなと思う点

このエサ、ずっと水面にあるタイプです。

つまり、水槽の底の方を縄張りにしているメダカがエサに気づかないんです。

エサは外掛けフィルターの波にもまれても、水槽の半ばほどで浮き上がってきます。

底にいるメダカは気づかない……。

仕方がないので、100均のエサを外掛けフィルターの水流で沈ませて、
「ご飯タイムだよー」と誘導しています。

底のメダカも、慣れたら上にあがってきてくれるといいなぁ。

まとめ

・お試し感覚でも使い切れる程度の量

・メダカの食いつきがよい

・とにかく水面に浮く

メダカのエサについて紹介してみました。

アクア用品はさまざまなメーカーからいろんなものが出ているので、買うときは迷ってしまいます。

このレビューが、迷っている方の助けになればうれしいです。

 

エサをかえた後のメダカの反応は、↓この記事で紹介しています。

【アクアリウム】エサをかえたら、メダカの反応もかわった
先日、メダカたちに与えるエサをかえました。 実際に与えはじめたエサについては、この記事で紹介しています。 メ...

 

 

コメント

ブログランキング・にほんブログ村へ